top of page

『ラグタイム』が開幕しました!

日生劇場ミュージカル『ラグタイム』が9月9日に開幕しました。

リトルボーイを演じる大槻英翔(藤川エンターテインメント所属)よりコメントが届きましたのでご紹介します。





「昨日の初日はぼくの初舞台だったけど、緊張よりワクワクしていました。

カンパニーの皆さんが優しくて、面白くて、毎日稽古に行くのが楽しみでした。

日本で初めて公演されるミュージカルに出られて、うれしかったです。

千穐楽まで一生懸命頑張ります。

応援よろしくお願いします!」







ラグタイムは20世紀初頭のニューヨークを舞台とし、ユダヤ人、黒人、白人、様々ルーツを持つ人々が、差別や偏見を乗り越えようとする様子が描かれています。


差別や偏見に溢れた世界を子供達に引き継がせない、ということがテーマの一つなのかなと観劇した私自身は感じました。

大槻演じるリトルボーイは、白人の子供。この作品には子供が3人登場しますが、彼ら彼女らがこの物語のテーマの一つを象徴する存在であるのかもしれません。

ラストシーンの子供たちの純粋無垢な笑顔には涙が溢れました。




日生劇場での公演は9月30日まで、その後大阪、愛知公演と続きます。

ぜひ劇場に足をお運びください。応援よろしくお願いします!



公式HPはこちら


ゲネプロの様子はこちら





#ラグタイム

#RAGTIME

#大槻英翔

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page